LINEキャリア!LINEの転職サービスについて!

LINEキャリア

【はじめに】LINEの転職サイト「LINEキャリア」がスタート!

 

LINEキャリア

 

2018年10月22日に、転職サイト「LINEキャリア」がスタートしました。

この新しい転職サイト「LINEキャリア」を運営するのはLINEとエンジャパンの合弁会社である「LENSA株式会社」。

LINEはみなさんご存知の通り、コミュニケーションアプリでは断トツのトップ。

LINEの発表によると、日本国内での月間利用者数はナント7,600万人

日本の人口が約1億2,000万人ですので、じつに日本の6割以上の人が「日常的」にLINEを利用していることになります。

これは「驚異的」な数字です。

そしてこの巨大なプラットフォーマーであるLINEと大手人材サービスのエンジャパンがタッグを組んだわけです。

エンジャパンは転職情報サイト「エン転職」「ミドルの転職」「AMBI」などいろいろなサイトを運営しており、さらに口コミ情報「カイシャの評判」などを運営しています。

LINEキャリアの特徴とは

 

LINEキャリアの特徴とは

LINEユーザーならアプリのダウンロードは不要

LINEユーザーなら、追加でアプリのインストールや新規会員登録などをしなくてもご利用が可能です。

楽々ですよね!

求人と同時に口コミがチェックできる

転職サイトの「エン転職」の求人情報がすべて「LINEキャリア」で見る事が出来ます。

エン転職の求人情報は丁寧に取材をして掲載されているのでそもそもクオリティーが高いのです。

それに加えてそれぞれの求人企業の口コミもチャックすることが出来ますので、求人企業の内容について様々な角度からチェック出来るのがうれしいですよね。

検索履歴に応じた最新求人情報をプッシュ配信してくれる

「LINEキャリア」公式アカウントで「友だち」登録して、Lineトークで希望する年収や職種を指定すれば、みなさんにおすすめの求人情報を教えてもらえます。

求人企業からのメッセージもLineに届きます

求人企業からのメッセージもLineに届くので、見落としなども無くなります。

普段からLineを利用しているはずですので、Lineでのメッセージのやりとりが出来るには本当に便利ですよね。

面接の案内なども届くのはうれしいかぎりです。

「LINEキャリアを使ってみた!」ご利用者の生の声

ご利用者さまのお声を更新しています。こちらの情報につきましては、当サイトで監修はしておりませんのでご了承ください。

「LINEキャリアを使ってみた!」ご利用者の生の声

 

WEBデザイナー 28歳
★★☆☆☆
フツー
営業 28歳
★★★☆☆
とりあえず見ただけ
営業 26歳
★★★★☆
広告にクチコミがあって、これはいい。さすがLineだね
営業 28歳
★★★☆☆
掲載されている求人自体はエン転職と同じだし、目新しさはないかな
マーケティング 31歳
★★★★☆
求人中で「社員・元社員からのクチコミ」があり、求人企業の第三者からの評判を参考に出来るのは嬉しい。
プランナー 29歳
★☆☆☆☆
コンセプトは違うんだろうけど、Wantedlyの方が魅力的な企業が多いかな。。
WEBディレクター 24歳
★★★☆☆
「求人企業の評判スコア」、「給与・年収」「勤務時間・休日休暇」「福利厚生」「社内制度」「仕事・キャリア」「職場の雰囲気」など、分析レポートがグラフィカルに可視化されているのが分かり易く、情報がきれいに整頓されているため、比較検討し易い
営業 28歳
★★★★☆
口コミが見えるのがgood。こういうのっていつもいいことしか書いてないから。こういうの参考になるわ
事務 29歳
★★★★★
これイイ!
エンジニア26歳
★★★☆☆
LINEだけあり、スマホで見やすい!てか、PC画面ないわ!
事務 27歳
★★☆☆☆
見やすいけど、なんかバイト応募みたいな軽い印象。入社して後悔しそう。
営業 27歳
★★☆☆☆
これエンか
営業 24歳
★★☆☆☆
使ってみた感触としては、悪くは無いです。だけどLineらしさがよく分かんない
営業 24歳
★★☆☆☆
どーでもいい
事務 24歳
★★★★☆
これイイ。これからはこれ使お。わかりやすい

LINEキャリアのメリットとデメリット

LINEキャリアのメリットとデメリットについてまとめてみました。

LINEキャリアのメリット

1.手軽

2.Lineトークに新着やおすすめ求人が届く

3.求人票にある口コミ

LINEキャリアのデメリット

1.とくにデメリットは感じない。以下は強いて言うならという条件付きでのデメリット。

2.求人はエンの転職サイトから引用。転職サイトは、求人情報が特徴を出す一番のポイント。そのため特徴があるとは言えない。

3.求人数がたとえばリクルートの「Indeed」などに比べると圧倒的に少ない。

少し辛口の話しをするならばこのLINEキャリア、ユーザーにとっては「あっても、なくても」どっちでも良い存在です。

Lineの本気を感じませんし、Lineらしさが感じられないサービスになっています。

サービスそのものにデメリットは無いのですが、率直な感想は以下のような感じです。

1.機能面で目新しさがまったく無い。Lineらしさは本当に実現出来たのでしょうか。

2.合弁会社にあまり「やる気」を感じない、ユニークと思える機能・企画があまりに少ない。

3.何を目的に始めたのかが、まったく分からない。

LINEバイトに続いてこのLINEキャリアもヒドイ!

ユーザーが多いのでそのユーザーを利用して、とりあえず少しでも儲かるビジネスを!という企業姿勢が丸見え。

企業ポリシーが「ゼロ」ですよね。

とっても残念な会社、Line。どうした!こんなものか!?

採用担当者から見たLINEキャリアの魅力

これは求人企業が求職者の方を募集したい時。7,600万人のアクティブユーザーを抱えるLINEのサービスはやはり気になるところでしょう。

じつは求人企業からすると大変魅力な商品となっていて、「エン転職」に掲載をするとナント「0円」で「LINEキャリア」にも掲載をしてもらえるのです。エン転職の求人情報が自動的に連携される仕組みなのです。

多くの求人企業はとくに20代~30代の求職者を求めています。

LINEのユーザーは、20代~30代の利用率が90%を超えていて、その居住エリアも全国に分布されています。

このようなユーザー属性なので、全国で求職者を募集している求人企業にとっては大変魅力的なサービスなのです。

地方エリアでは求人募集に大変苦労しているエリアもありますので、いっそう魅力的に思える事でしょう。

このように求人企業にとっても魅力の「LINEキャリア」。

求人企業にとって魅力的という事は、今後たくさんの求人数が掲載されることが期待できます。

多くの求人が掲載されているのは、求職者のみなさんにとっても魅力的なサービスですよね。

LINEキャリアにかける想い!

エン・ジャパン社長のコメント

エン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 鈴木 孝二氏のコメント

エン・ジャパンは“「人」、そして「企業」の縁を考える”という理念のもと、インターネット黎明期から求人サイトを運営してきました。

入社後のミスマッチを防ぐ正直で詳細な求人情報の提供を軸に、1100万人を超す会員の就職・転職活動をサポートしております。

今回のLINEとの合弁事業で、良質な信頼のおける求人情報をより多くの人に提供できることを大変嬉しく思っています。

両社のノウハウとリソースを活用して、一人でも多くの方の仕事人生充実と企業の業績向上に貢献していきます。

LINE社長のコメント

LINE株式会社 代表取締役社長 CEO 出澤 剛氏のコメント

LINEでは、コミュニケーションアプリ「LINE」を入り口として、オンライン・オフライン問わず、24時間365日いつでもどこでも、必要とする人や情報・サービス、企業・ブランドとシームレスに繋がり、全てが完結するスマートポータル戦略を推進し、決済、ショッピング、アルバイト求人情報、ニュース、マンガ、ゲームなどの様々な取り組みやサービス展開を積極的に行なってまいりました。

このたびのエン・ジャパンとの合弁会社設立により、“転職”という人々の人生における重要な機会に携わるサービスを展開できることは、LINEのスマートポータルの成長へとつながると考えており、大変嬉しく思います。

「LINE」のプラットフォーム力を活かしながら、これまでにはない新たな価値を提供できる、魅力ある転職サービスの実現に向け、両社で尽力してまいります。

LENSA株式会社の概要

会社名 LENSA株式会社
代表取締役社長 寺田 輝之(エン・ジャパン株式会社 執行役員)
代表取締役会長 舛田 淳(LINE株式会社 取締役 CSMO)
所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35階
設立年月日 2018年4月16日
主な事業の内容 「LINEキャリア」によるキャリア情報の掲載・配信事業並びに各種情報提供サービス事業
資本金 2億円(資本準備金1億円を含む)
出資比率:エン・ジャパン株式会社 51% LINE株式会社 49%
事業年度の末日 3月31日
エン・ジャパン株式会社 概要
会社名 エン・ジャパン株式会社
代表者 代表取締役会長 越智 通勝
代表取締役社長 鈴木 孝二
所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35階
事業内容 インターネットを活用した求人求職情報サービス、人材紹介、社員研修、人事コンサルティング、適性テスト、その他人材採用・入社後活躍サービスの提供
資本金 1,194百万円(平成29年12月末現在)
事業年度の末日 3月31日
LINE株式会社 概要
会社名 LINE株式会社
代表者 代表取締役社長 CEO 出澤 剛
所在地 東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階
事業内容 コミュニケーションアプリ「LINE」およびLINEプラットフォーム上で展開するコンテンツ・サービス、その他ウェブサービス事業、AI事業の提供、運営
資本金 92,369百万円(平成29年12月末現在)
事業年度の末日 12月31日

【まとめ】今後のLINEキャリアについて

LINEキャリア。

サイトオープン前からかなり話題になっていましたね。

いざサービスがスタートして実際に利用してみましたが、Lineのトーク上に新着やおすすめの求人が送られてきたり、簡単に求人検索が出来たりと、個人的にはかなり使い勝手が良いのではとも感じました。

一方、このお手軽な感じはどこか「Lineバイト」を思わせる部分も感じました。

Lineバイトはanを運営するパーソルとの合弁事業ですが、アルバイトとLineの手軽さはとてもマッチしていると思います。

しかし一方の転職活動となるとその効果はいかがなのかという疑問も出てきます。

また機能面などでは「Lineらしさ」や「目新しさ」を感じる部分はありませんでした。

ここでまとめてみますと、このLINEキャリアは悪くないサービスではありますが、転職サイト市場に革命的な変化をもたらすことは「ありえない」という結論です。

おそらく細々と、そして少しずつ「売上シェア」を伸ばしていくといったところでしょうか。

ここでひとつ大きな疑問です。

なぜ今さら「求人検索」を機能の軸として、この転職サイトを作ってしまったのでしょうね?

転職サイトの王道ではありますが、今さら感がいっぱいです

開発が面倒だったのか、またはあまり面倒な事をせずにシンプルにビジネスをしたかったのか、はたまたアイデアが無かったのか。

疑問が湧くばかりです。

ここでLINEキャリアに思う本音を列挙します。

1)本気度を感じない。

2)そこそこ儲かれば良いという考えではと穿ってしまう。

3)転職サイトについて(Line社内に)詳しい人がいないと思えるほどのテキトーな作り

4)Lineらしさが皆無(ユーザーの多さに慢心していませんか?)

5)最終的に目的が分からない合弁会社

6)結論、ひどすぎるお粗末さ

本当にこのプロジェクトの担当者にひとつ以下のような質問をしてみたいです。

「Indeedとグラスドアで攻められたらどうするのですか?」

どんな答えをお持ちなのでしょうか。

みなさんにとって、このLineキャリアはどのように感じられますか?

【最新】Lineキャリアの評判・口コミ!

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

Lineキャリア
平均:  
 1 レビュー
by M.M(27歳 営業) on Lineキャリア

なんかイマイチですね。