パソナキャリアの特徴や評判など、徹底解説!

パソナキャリア

【はじめに】パソナキャリアがおすすめな人とは!

パソナキャリア
パソナキャリアのサービスの特徴を一言で表すと、それは「顧客志向」

「こんなのどこの会社でも言ってるよ!」

そんな声も聞こえてきそうですが、パソナはひと味違います。

それは後述する「クレド経営」を理解すれば納得できるはず。

このような企業姿勢から、パソナキャリアに登録すべき人とは「はじめて転職」を行う方と言えるでしょう。

はじめての転職活動は、分からない事が多くて、なかなか思うように行かないはず。

こんな時には、親身で丁寧な指導をしてくれる転職支援のパートナーが必要になるはずなのです。

そしてそんな時に頼りになるのが「クレド経営」のようなサービスを意識しているパソナキャリアなのです。

はじめて転職活動を行う方にはおすすめの転職エージェントです。

【最新】パソナキャリアの評判・口コミ一覧へ!

【Q&A】 パソナキャリアってどこがすごいの?

A1)女性にとって強い味方!

パソナグループでは創業以来、「年齢」「性別」「国籍」「雇用形態」などの違いや「障害の有無」に関わらず、全社員が活躍できるステージを用意し、一人ひとりの能力や可能性を最大限に発揮するための各種人事施策を立案・実施してきた先進的な会社でもあります。

データで見てもパソナグループでの女性の活躍は顕著です。

パソナグループでは

「女性社員の割合が59%」

「役員の女性比率が22%」

「全管理職に占める女性の割合49%」

「女性社員の出産後の復職率100%」

となっており、このデータからも女性が活躍しているのが分かります。

そんなパソナグループのパソナキャリアならでは、女性が活躍しやすい・活躍している会社をよく理解しており、逆に女性が活躍出来ない会社などについても熟知しているのではないでしょうか。

パソナキャリアの女性キャリアアドバイザーは、女性の転職希望者の方にとっては心強いサポーターになってくれるものと思います。

A2)パソナキャリアの代名詞「クレド経営」

パソナキャリアに登録するメリットと特徴
パソナキャリアの最大の特徴は一言で言い表しますと「クレド経営」に尽きるのではないでしょうか。

パソナキャリアの求職者に対する対する姿勢は、本当に求職者のことを第一に考えていると言えます。

パソナキャリアが導入している「クレド経営」、このクレド経営とは「人材業界における感動サービス企業を目指す」ためのパソナキャリアのビジョン・ミッション・行動指針が明記されているものなのです。

クレド経営とは「満足の最上位は感動」と捉えているようです。

そして、お客様に心から満足していただける最高のサービスを「感動サービス」と呼んでいて、そのような質の高いサービスを提供し続けるために「クレド経営」に沿って行動しているのです。

自社の利益よりも顧客サービスの満足度を重視しているあたりが、パソナキャリアの最大の特徴と言えるでしょう!

ここまで「顧客第一」をモットーにしている転職エージェントはありません!

A3)オリコン満足度調査でナンバー1を獲得!

2019年のオリコンの顧客満足度調査で、「転職エージェント」部門で見事、堂々の1位に選ばれたようです。

さすが「クレド経営」のパソナキャリアです。

このような第三者によるアンケートでナンバー1を獲得するのは、さすがパソナの経営方針と言えます。

A4)求人件数が豊富、なんとその数50,000件以上!

求人件数が豊富、なんとその数50,000件以上!
この取り引き企業の多さは、さすが総合人材サービス会社のパソナと言えるでしょう。

(株)パソナはもともとは「人材派遣」をメインにビジネスを拡大してきた会社。

そこでの取り引き実績などが、おそらく転職エージェントサービスにも影響しているのでしょう。

そして、ナント転職支援を行ってきた人数は25万人を突破したようです!

A5)取引実績は16,000社以上

取引実績は16,000社以上
これだけの会社との取り引きがあると言う事は、それだけ転職成功事例やノウハウが蓄積されているということ。

これはまさしくみなさんの転職活動でも協力なサポートになるのではないでしょうか。

A6)67.1%の方が「年収アップ」を実現

67.1%の方が「年収アップ」を実現
転職活動を行うにあたって、やはり年収は気になります。

パソナキャリアによると転職活動をサポートした方のうち、実に「67.1%」の方が年収アップの転職を実現しているようです。

なかなかの数字だと思います。

ちなみにパソナキャリアでは、専任のキャリアアドバイザーが担当を受け持ち、転職を行うにあたっての不安や悩みについて相談にのってくれます。

みなさんの希望する企業にあわせて、応募書類の書き方や面接の対応をアドバイスしてくれて、内定が決まったあとには退職手続きのアドバイスまで相談にのってくれます。

不安の多い転職活動も多くのサポートにより成功に結び付くことでしょう。

【最新】パソナキャリアの評判・口コミ一覧へ!

また、転職活動でパソナキャリアを利用した求職者の方の「生の声」を集計すると、以下のような図になります。 さすがパソナキャリア!ですね。

パソナキャリアの評価
総合評価
(4.5)
求人の質と数
(4.0)
アドバイスの内容
(4.0)
親身・熱心さ
(5.0)

パソナキャリアとは

株式会社パソナは「派遣」業務を行っていることで有名です。

また株式会社パソナでは、「派遣」以外にも「HRコンサルティング」を行っていたり、「人材紹介事業本部」で転職エージェントのサービスを行っていたり、「キャリア支援事業本部」で再就職支援のサービスを行うなど、総合的な人材ビジネスを展開しております。

ちなみに、ここでこれから紹介する「パソナキャリア」とは、株式会社パソナの「人材紹介事業本部」が行っているサービス名になります。

パソナキャリアの今までの歴史は、2007年1月にパソナグループの中で再就職支援事業を行っていた「パソナキャリアアセット」と、人材紹介サービスを行っていた「パソナキャレント」が合併した事からスタートします。

その合併のタイミングで「株式会社パソナキャリア」に社名を変更して今に至っているのです。その時の流れのまま、今でもパソナキャリアの主な業務内容は「転職エージェント(パソナキャリア)」と「再就職支援(パソナキャリア キャリア支援サービス)」になっています。

2010年3月には(株)パソナがグループ会社の一部をカンパニー制に変更し、現在の(株)パソナの配下にあるパソナキャリアカンパニーとなりましたが、現在では(株)パソナの人材紹介事業本部として転職エージェントサービスを行っております。

パソナとパソナキャリアの違い

ちょっと分かりづらいかもしれませが、一般的に「パソナ」と言いますと「人材派遣」を、一方のパソナキャリアは「転職エージェント」を行っていると理解すればOKです。

パソナキャリアの規模について

転職エージェントの業界では、業界ビッグ3と言いますと、リクルートエージェント・dodaエージェントサービス・JACリクルートメントの三強の名前が挙げられますが、おそらくこのビッグ3に迫る勢いがあるのが「パソナキャリア」でしょう。

パソナグループについて

パソナは総合人材サービス業として、幅広いサービスを展開しております。

ここではカンタンにパソナグループのサービスについて紹介します。

株式会社パソナテック

ITやメーカーのエンジニアの転職支援、おもに芯材紹介サービスを行っていますが、派遣なども行っています。

株式会社パソナマーケティング

営業職や販売職などを中心に人材紹介サービスを行っています。

株式会社パソナフォーチュン

エグゼクティブ層やプロフェッショナル人材の人材紹介サービスを行っています。 このほか、様々なサービスを展開しているパソナグループ。さらなる詳細はパソナグループのホームページでご確認ください。 

パソナグループの仕事について

【最新】パソナキャリアの評判・口コミ一覧へ!

得意とする業界・職種

パソナキャリアでは、「業界」や「職種」ごとに経験のある専任のキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。業界や職種に対する知識や見識があるキャリアアドバイザーの支援は心強いですよね。

職種毎での求人数について

「営業職で18.5%」

「ITエンジニアで21.7%」

「ものづくりエンジニアで21.7%」

「管理部門で12.4%」

「医療専門職で8.5%」

「金融専門職で1.7%」

「事務・秘書で1.7%」

となっております。

業種別での求人数について

「ソフトウェア・通信で18.7%」

「インターネット全般で10.8%」

「電気・電子・半導体で11.1%」

「機械・輸送機器・プラント設備9.1%」

「化学・材料・エネルギー4.0%」

「医療関連13.8%」

「食品1.0%」

「流通・外食・サービス11.4%」

「建設・不動産・住宅5.5%」

「アパレル・消費財1.4%」

「マスコミ・出版・広告代理店2.4%」

「商社全般4.1%」

「金融全般・監査法人5.8%」

職種・業種ともに充実した求人数となっています。どこよりも丁寧さに定評のあるパソナキャリアのアドバイザーと、じっくりと応募する求人企業選びをすることをおすすめします。

求人企業の一例

総合人材サービスのパソナだけあって、「求人件数が数25,000件以上」「取引実績が16,000社以上」の実績はさすがです。

これだけたくさんの取り引き企業があるとすべての紹介は難しいですが、ここでは「金融業界」に絞って具体的な取引先企業の一部を明記します。

くりかえしますが、これは「金融業界」の「ほんの一例」です。

パソナキャリアの紹介企業例

求人企業の一例(金融業界)

GMOあおぞらネット銀行株式会社・DBJキャピタル株式会社・株式会社マネースクエア・株式会社みらいの保険・マネックス証券株式会社・メディケア生命保険株式会社・ソニー生命保険株式会社・株式会社じぶん銀行・住信SBIネット銀行株式会社・株式会社あおぞら銀行・AIG損害保険株式会社・アフラック保険サービス株式会社・大和証券投資信託委託株式会社・あおぞら証券株式会社・三井物産企業投資株式会社・GMO VenturePartners株式会社・野村ファンド・リサーチ・アンド・テクノロジー株式会社・日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社・アニコム損害保険株式会社・三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社・トヨタファイナンシャルサービス株式会社・株式会社横浜銀行・株式会社福岡銀行・ワイジェイFX株式会社・明治安田生命保険相互会社・三井住友海上あいおい生命保険株式会社・株式会社みずほ銀行
保険サービスシステム株式会社・プレミアグループ株式会社・プルデンシャル生命保険株式会社・日本郵政株式会社・日本モーゲージサービス株式会社・日本住宅ローン株式会社・ジェイアイ傷害火災保険株式会社・野村インベスター・リレーションズ株式会社・JA三井リースアセット株式会社・オリックス銀行株式会社・岡三証券株式会社・SBI生命保険株式会社・株式会社インシュアランスサービス・三菱UFJ信託銀行株式会社・株式会社東京総合研究所・JA三井リースオート株式会社・株式会社ペイミー・株式会社カカクコム・インシュアランス・三菱UFJリース株式会社・伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社・SOMPOクレジット株式会社・東銀リース株式会社・日立キャピタルオートリース株式会社・株式会社三井不動産アコモデーションファンドマネジメント・株式会社日本産業推進機構・明治安田アセットマネジメント株式会社・三菱商事フィナンシャルサービス株式会社・チューリッヒ保険会社・カブドットコム証券株式会社・株式会社セブン銀行・さくら不動産投資顧問株式会社・株式会社紀陽銀行・株式会社常陽銀行・株式会社千葉銀行・プルデンシャル・ホールディング・オブ・ジャパン株式会社・SMBC日興証券株式会社・オリックス自動車株式会社・株式会社リヴァンプ・朝日生命保険相互会社・イオンクレジットサービス株式会社

登録方法について

パソナキャリアのサービスにご興味が湧きましたら、さっそく登録をしてみましょう。

登録はWEBから簡単に出来ます。以下は実際のパソナキャリアへの登録画面です。

上にある*マークのある必須項目を間違いなくすべて登録すれば、登録が完了です。

登録が完了すると以下のようなページになります。

退会方法について

パソナキャリアのホームページには「サービスを終了したいときは、どうしたらよいですか?」という質問に対して、以下のような回答となっています。

担当キャリアアドバイザー、もしくは登録完了時にパソナキャリアより送信したメールアカウントに返信する形でサービス終了の旨をお知らせください。その際、ご登録情報との照合のため、お名前(フルネーム)と生年月日も併せてお知らせください。

退会については、意外と簡単ラクラクに出来るようですね。

【最新】パソナキャリアの評判・口コミ一覧へ!

拠点について

パソナキャリアでは、主に以下の拠点において転職エージェントサービスを行っております。

東京 〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル7F

大阪 〒541-0047 大阪市中央区淡路町4-2-15 パソナ大阪本社ビル

名古屋 〒460-0008 名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング10F

会社概要

【会社名】 株式会社パソナグループ (Pasona Group Inc.)

【資本金】 50億円〔持株会社(株)パソナグループ〕

【本社所在地】 〒100-6514 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング

【代表取締役グループ代表】 南部 靖之

【設立年月】 2007年12月3日(創業1976年2月16日)

【事業内容】インディペンデント ワークシステム(人材派遣) 、インソーシング(委託・請負) 、HRコンサルティング、教育・研修、グローバルソーシング(海外人材サービス)、キャリアソリューション(人材紹介、キャリア支援) 、アウトソーシング、ライフソリューション 、パブリックソリューション

【厚生労働大臣許可番号】 13-ユ-010444

【売上高】 連結 3,114億円(2018年5月期実績)

【従業員数】 9,074名(連結・契約社員含む)

【グループ会社】 連結子会社: 66社

【まとめ】凄すぎる!パソナのクレド経営

今回パソナキャリアのサービスについてあらためて調査してみると、やはり企業姿勢がずば抜けて良いと感じました。

繰り返しになりますが、パソナが掲げる「クレド経営」。

転職エージェントの業界で、ここまで声高に顧客志向を貫いている会社は見当たりません。

しかもパソナキャリアのような大手企業がこのようなメッセージをし続けるのは、業界全体にとっても良い刺激となるはずです。

このように業界全体に「顧客志向」が根付く事があれば、転職エージェント業界は不動のものになるに違いありません。

GeekOut(ギークアウト)で転職しよう!エンジニアの転職活動をもっと便利に

転職エージェントを徹底解説!登録すべきおすすめの転職エージェントをご紹介転職エージェント おすすめランキング!各社を徹底比較します。

【最新】パソナキャリアの評判・口コミ一覧

 

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

パソナキャリア
平均:  
 9 レビュー
by I.K(27歳 営業) on パソナキャリア

非常に話しやすく、アドバイスも的確だと感じた。また、事前に送付した資料をちゃんと読んでくれているように感じた。

by H.M(29歳 営業) on パソナキャリア

転職の進め方が分からず、悩んでいたが進め方について丁寧に教えて頂けたため、今後のやる気にも繋がった。

by A.Y(27歳 営業) on パソナキャリア

アドバイザーが気を使ってくれてか、仕事以外の話も出来たので、とてもリラックスして話すことができました。

by A.S(28歳 営業) on パソナキャリア

書類の作りかたについて聞けたのが助かりました。

by S.A(29歳 エンジニア) on パソナキャリア

あれ、言語についてまったく理解していない!

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»