メイテックネクストがエンジニア転職におすすめ?口コミ評判を検証

80%が損?メイテックネクストがエンジニアの転職におススメな理由

メイテックネクストに転職サポートをお願いするかどうか、信憑性の高い口コミを見て判断したいですよね。

「開発の中枢に携わりたい」「プロジェクトの初期から携わりたい」「先行開発部門で働きたい」「斜陽産業ではなく成長産業で働きたい」「完成車メーカーで働きたい」「ワークライフバランスを整えたい」「市場シェアトップ企業で働きたい」様々な転職理由がある中で、エンジニアはメイテックネクストを使ってどのような転職成功を遂げたのでしょうか。様々な評判や口コミ、体験談を検証し、メイテックネクストのメリット、デメリットをまとめました。

目次

サービス概要

メイテックネクストとは?

メイテックネクストとは?

メイテックネクストは、日本の製造メーカーに技術力のある正社員エンジニアを派遣する「メイテックグループ」に属する企業の一つです。メイテックと聞くと「特定労働者派遣サービス」のイメージを抱く人が多いですが、メイテックネクストはエンジニアの転職を支援するキャリアアドバイザー集団です。

転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーのほとんどが、「精密機器メーカーの生産技術エンジニアをしていた」「半導体設計に携わっていた」「自動車部品メーカーで機械設計をしていた」「電気回路設計を経験していた」「メーカーで人事をしていた」など、メーカー技術者や人事担当者が多いことが最大の特徴です。多くのエンジニアから支持を受ける理由の一つに、このメーカー出身者が転職サポートしてくれる安心感が挙げられます。

メイテックネクストの強みはメーカー技術者や人事担当者が多いこと

大手メーカーの開発部門の中枢に携わるメイテック

40年以上特定労働者派遣サービスを提供するメイテックは、エンジニア特定派遣という形で様々なメーカーの開発部門の中枢に携わってきました。その技術力の高さから、大手メーカーを筆頭に各社の開発部門からは高い評価を受け、メーカー人事担当者とも非常に良い関係を築いています。

下記は、2019年に発表された決算説明会資料から抜粋したものですが、メイテックの売上トップ10を占めるのは、誰もが知る大手メーカーです。

  • 1位:デンソー
  • 2位:三菱重工業
  • 3位:パナソニック
  • 4位:トヨタ自動車
  • 5位:ソニーセミコンダクタソリューションズ
  • 6位:キャノン
  • 7位:ニコン
  • 8位:本田技術研究所
  • 9位:オリンパス
  • 10位:オムロン

そのため、メーカー人事担当者はメイテックネクストだけに求人をオープンにするケースもあり、そういった「独占求人」を目当てに登録するエンジニアも少なくありません。

メイテックネクストにだけ独占求人をオープンにする理由は、キャリアアドバイザーがメーカー出身者であるため、細かい求人の技術要件や応募要件を理解できるからです。

大手の転職エージェントに求人募集をかけても、技術的な専門知識がないので、求職者と求人のミスマッチが頻繁に起きるそうです。

技術・キャリアに対する理解が深いメイテックネクストだから実現できる求人紹介サービスと言えるでしょう。実際に寄せられた『最新の口コミ』を見ながら登録するか検討してみてください。

転職時期が曖昧でも登録はOK

メイテックネクストは、規模は大手転職エージェントに劣るものの、サービスの充実度は群を抜いています。「求人だけ紹介して欲しい」「今の職場で閉塞感を感じているので、転職相談に乗ってほしい」どんな些細な悩みや相談でも構いません。転職を急がされることは一切ありませんので、安心して使ってみてください。

もしそこまで転職の意志が固まっていないのであれば、今の自分のステータスや技術力で、どれほどの求人が紹介されるのか、確かめてみるもの面白いですよね。

メイテックネクストの口コミ・評判

本当に、求人の質は悪く対応はひどい?

様々なレビューが寄せられています。評判の良い口コミだけを信じずに、評判の悪い口コミにも目を通し、メイテックネクストを利用すべきかどうかの判断材料にしましょう。

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

メイテックネクスト
平均:  
 35 レビュー
by W.E(25歳 セールスエンジニア) on メイテックネクスト

いくつかの転職エージェントを利用しましたが、メーカーへの転職ならここが一番でした。まず担当者の知識が豊富で、何を質問しても的確な答えが返ってくるといった印象です。それから大手はもちろんなのですが、初めて聞くような企業も紹介してもらえるので感動しました。そして個人的に最も良いと感じたのは、出し惜しみをしない点です。以前利用したところでは、なかなか良い企業が見つからず粘っていたら、最後に渋々といった感じで大手を紹介されたのです。このようなことをされると一気に信用できなくなりますが、こちらではいきなり希望に合致するところを紹介してくれました。

by O.R(29歳 生産技術) on メイテックネクスト

私は転職活動に技術面で不安を感じていましたが、このエージェントは献身的なサポートしてくれるので助かりました。やっぱり他のエージェントと比べ、業界出身者が多いという点がメリットだと感じました。話が通じやすいのがいい。一から説明しなくても前提を分かってくれるので、とにかくスムーズ。しっかり面談をしてこちらの要望を理解してくれて信頼関係が十分にできました。希望の就職先が決まれば、書類や面接の斡旋や実際に書き方や話し方のアドバイスをしてくれます。企業に応じた対策を講じてくれるため本番はほどよい緊張感で対応し合格することができました。

by K.Y(32歳 筐体設計) on メイテックネクスト

同期からの紹介でメイテックネクストを紹介された。その同期は自分が憧れていた完成車メーカーへ転職。結構悔しい思いをしたのを覚えている。自分も同じようなスキルを持っていたので、転職出来るはずと思い、メイテックネクストを利用して転職活動をスタート。コンサルタントが人事担当者へ私のバックグラウンドをしっかりと説明してくれていたせいか、面接は非常に和やかなムードで終わった。転職に半年くらいかかるイメージを持っていたが、2ヶ月という短期間で内定を勝ち取ることが出来た。

by H.A(29歳 駆動回路設計) on メイテックネクスト

当時の勤め先の待遇が悪いと感じて転職活動を行っていました。大手の転職エージェントに登録していたのですが、希望に見合うメーカーの求人を探すのに苦労していました。そのような時にメイテックネクストを知り、特に完成車メーカーの求人を豊富に扱っている点が魅力に思えたのですぐに利用してみました。また、対応が迅速で転職のアドバイスも適切だったことから、希望していた会社への転職が当初の想定よりも早く実現したのが満足出来た点です。メーカーに転職したい人には最も適しているエージェントだと言えます。

by S.S(32歳 回路設計) on メイテックネクスト

他のエージェントでは、コンサルタントに自分が従事した業務は、センサー技術を活かした製品開発と伝えてもポカンとしていた。転職という大きな岐路に、知識のないコンサルタントに相談すると危ないと感じ、業界出身者が多い噂のメイテックネクストに相談しにきた。一番良かった点は、どのように「やり甲斐」をもって仕事に取り組めるのか、イメージしながら求人を紹介してくれた。企業からしっかりと内部情報をヒアリングしているからだと確信した。転職後は全くミスマッチを感じない。コンサルタントから説明を受けた通りで、一生懸命仕事に向き合うことが出来ている。

Page 1 of 7:
«
 
 
1
2
3
 
»
 

サービス総合満足度

アンケート調査の結果、『メイテックネクスト』の評価は下記の通りでした。求人数の満足度が高いことに加え、キャリアアドバイザーに親近感を持っているエンジニアが多く、(1)転職相談、(2)個別企業に特化した模擬面接が大変好評でした。

メイテックネクストの評価
求人紹介数
(5.0)
紹介された求人の内容
(5.0)
電話やメールなどの連絡スピード
(3.5)
キャリアアドバイザーの転職相談
(4.5)
選考書類や面接対策のアドバイス
(4.5)
総合満足度
(4.0)

メイテックネクストを使うべき人とは?

こんな悩みを抱えるエンジニアにおススメ

メイテックネクストの評判や口コミを検証した結果、エンジニアの相談者の多くは、次のようなことを求めている傾向にありました。

  • 自分の好きなプロダクトに携わりたい
  • 企業の将来性不安があり、斜陽産業から成長産業に行きたい
  • 年齢的にマネジメント業務に携わりたい
  • 上流工程に携わりたい
  • 生涯エンジニアとして技術を磨きたい
  • ワークライフバランスを改善させたい
  • 部品の設計ではなく、完成品に携わりたい
  • 社内異動が叶わず、転職で改めて設計にチャレンジしたい
  • 試験ばかりで業務に辟易している
  • 自分のスキルがどの程度通用するのか、市場価値を知りたい
  • 裁量権がないので、プロジェクト初期段階から携わりたい
  • 最先端の技術を持つ会社で働いてみたい
  • 需要の安定した市場シェアが高いメーカーで働きたい
  • 遠方に住んでいて、日曜日にしかアドバイザーに会う時間が作れない

メイテックネクストではどんな転職サービスが受けられるの?

メイテックネクストでは、次の転職支援サービスをすべて「無料」で利用することが出来ます。基本的にキャリアアドバイザーとの個別面談を通じて転職活動を進めていきますので安心してください。

一般的な転職サイトとは違い、キャリアアドバイザーと二人三脚で進めていくことが、このサービスの特徴と言えます。サービスの内容は大まかに言うと、自己分析と求人紹介、職務経歴書の添削、面接対策です。各サービスにおける注意点をまとめましたので参考にしてください。

(1)キャリアを棚卸し

培ってきた経験やスキル、使ってきた設計ツールなど、自身のキャリアを振り返ります。同じ年齢のエンジニアと比較しながら、今持つ技術が将来性のあるものなのか陳腐化するのかどうか、キャリアアドバイザーから客観的な意見を聞くことが出来ます。

自身のキャリアを振り返ることで、今後どのような技術を身に付けていくべきなのか、どういった経験を積めばよいのか、キャリアアドバイザーとの目線合わせをします。

(2)転職で叶えたい事をキャリアアドバイザーへ提示

キャリアアドバイザーから一方的な情報を提供してもらうことだけがサービスではありません。転職で叶えたい事をキャリアアドバイザーへ提示しましょう。転職相談では、話した内容が否定されることはまずないので、本音で語るよう心がけてください。

「開発の中枢に携わりたい」「プロジェクトの初期から携わりたい」「斜陽産業ではなく成長産業で働きたい」「年収を上げたい」「完成車メーカーで働きたい」「ワークライフバランスを整えたい」様々な転職理由があると思いますが、本音で語れるかどうかで、この後の紹介される求人が違ってきます。

(3)現在勤める企業の将来性を分析

将来性のある企業かどうか、市場動向・技術トレンド含め多角的に分析をします。その他、メイテックグループが持つ顧客企業のルートから、現職企業の人材ニーズや市場価値などを探ることも出来ます。今勤める企業を見直して、ゼロベースで将来性を考えるのも良いかもしれません。

また、仮に現職に留まった方が良いとキャリアアドバイザーが判断した場合、転職を無理強いすることなく、現職でのキャリアの歩み方を一緒に考えます。

(4)給与やボーナスなど応募条件の擦り合わせ

自身のキャリアの振り返りと、転職で実現したい事の擦り合わせが出来たら、次に給与やボーナスなど報酬や待遇を擦り合わせします。

ここでは収入面の擦り合わせの他、家族を持つエンジニアの方であれば、転勤の有無や年次有給休暇の日数、住宅手当の金額、家族手当、退職金の有無を聞くことが多いそうで、独身の方であれば、独身寮・社宅の有無、食事補助制度、残業手当について聞くことが多いそうです。

(5)希望条件に合致する求人を紹介

求人票に書かれる情報はあくまで企業が発信した一方的な情報に過ぎません。そのため、キャリアアドバイザーから求人を紹介された際には、業務スタイルや残業時間、有給休暇の取得状況、離職率、職場の雰囲気など、企業の内情を聞くように心がけてください。

求人の内容に納得がいかなければ、何度も提案してもらいましょう。お金がかかることは一切ないので、安心してください。

また、紹介された求人がどのような点でマッチしているのか、どのような技術が活かせるのか、ぜひキャリアアドバイザーに客観的な意見を聞いてみましょう。

(6)職務経歴書の無料添削

自分の経歴をわかりやすく書くことはもちろんの事、担当業務一つとっても次の職場でどのように活かせるのか、書き方によって書類選考の通過率が変わってきます。

例えばですが、回路設計の経験がある方であれば、回路図作成から仕様検討レベルまで、どのような開発環境で、どれくらいの期間、どのような役割で携わってきたか、書き方を工夫することでその書類の信憑性が増します。

インターネット上に、見本やテンプレートが多く転がっていますが、参考にしない方が良いでしょう。自分と同じような個性、経歴、技術力、得意分野を持つ人は少ないからです。まずは自分の言葉で書いてみて、それからキャリアアドバイザーに添削してもらいましょう。

(7)面接日程の調整、応募先企業の模擬面接

キャリアアドバイザーが企業と面接の日程を調整してくます。空いている日を事前に提示すれば、それに合わせて企業人事と掛け合ってくれます。

面接調整が済んだ後は、次に応募先企業の面接対策です。営業職とは違い、普段人とあまり接点を持たない方にとって、大変好評のあるサービスです。人事の特徴や想定される質問、ベストな回答の仕方など、事前に予習することが出来ます。

志望動機や自己PRなど、企業ごとに作ることで、面接の通過率はアップすると言います。億劫な作業かと思いますが、めげずに取り組みましょう。

(8)忙しいエンジニアのために土日祝日も対応

キャリアアドバイザーは、基本的に土日祝日も対応してくれますし、最大22時まで融通が利きます。日中業務で忙しく連絡が取りづらい方にとってはおススメですね。

また、採用ボリュームがある優良企業、例えば、アイシン精機、デンソー、クボタ、本田技研、川崎重工などは、土曜日、もしくは日曜日にメイテックネクスト限定で「選考会」を実施しています。

ある程度、応募先の企業が決まっているのであれば、選考を受けてみても良いかもしれません。

(9)内定後のアフターフォロー

転職が決まった後も、キャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

しかし、内定が決まり喜びも束の間、やることはたくさんあります。退職意思の切り出し方、退職日の調整、転職先の入社日の調整、退職届の提出、仕事の引き継ぎなどです。

その他、給与や諸手当、ボーナスなど直接人事と調整しづらいことをキャリアアドバイザーが転職先の企業との間に入って調整してくれます。

ランキングサイトで1位だからと安心してない?

大手転職エージェントを使うと転職満足度が低くなる

エンジニア(機械設計・回路設計・生産技術など)35名にアンケートを取ったところ、28名(80.0%)が大手転職エージェントを使っていて、そのうち17名(60.7%)が「転職サービスの内容に不満」だったと回答しました。

フリー回答を一部抜粋すると、サービスに不満を感じたエンジニアから、「技術トレンドを知らなかった」「ツールの仕様を一から説明しなければならなかった」「メーカーとサプライヤーの関係性くらい知っててほしい」「Tier1という言葉を知らなかったのでビックリ」「恐らく自分の仕事を理解してくれない」「エンジニアとしてどの仕事も一括りにされてしまう」「求人内容がミスマッチ。関係のない仕事も紹介された」「ネジの生産工程について一から説明を求められた」「求人に記載がある仕事内容を聞いても、詳しく答えが返ってこなかった」という回答を得られました。

大手転職エージェントでは業界未経験者が多いために、キャリアアドバイザー一人ひとりの専門性にバラつきがあり、サービスの質に当たりはずれがありそうです。

企業・求人のミスマッチが多発

アンケートの中でも最も不満だったのが「求人のミスマッチ」で、17名中、実に13名が求人紹介に不満を感じていました。

フリー回答を一部抜粋すると、「違う職種だった」「仕事内容が分かっていない」「あからさまに、自分のようなレイヤーの人間がやる仕事ではない」「配属先が希望していないところを紹介された」「仕事内容を自ら説明する羽目になった」「募集要項を詳しく聞くと、開発です!開発です!という言葉を連呼された」「自分の経歴、技術を一生懸命説明したのに、意図と異なる求人を紹介された」と回答していました。

大手の転職エージェントというだけで、求人数の多さを目当てに登録すると、時間だけが無駄になってしまうかもしれません。

エンジニアなら大手ではなく「専業」を使うべき

エンジニアであれば大手ではなく、メーカー技術者に特化したエージェントに登録することをお勧めします。

その理由は、キャリアアドバイザーの知識量が全く違うからです。先述した通り、メイテックネクストのキャリアアドバイザーは、メーカー出身の技術者が多く在籍しています。バックグラウンドが同じというだけで、話の進め方に違うが出るのは容易に想像がつくと思います。

メイテックネクスト以外にも、クイックが運営するオートモーティブジョブズ(https://automotive.ten-navi.com/)や、関西メーカーに強いタイズ(https://www.ee-ties.com/)などメーカーの転職に強いエージェントがあります。参考にしてみてください。

エンジニアにメイテックネクストをおススメする理由

自身の強み・専門性を正確に企業へ伝達できる

メーカー出身者というだけあって、業界知識が豊富で専門性が高いキャリアアドバイザーが間に仲介することで、自身の強みや専門性を正当に評価し、正確に企業に伝えてくれます。これは、他のエージェントと比べメイテックネクストの強みとも言えるでしょう。

エンジニア求人が他エージェントよりも豊富

エンジニア特定派遣という形で企業の開発部門と接点を持つメイテック。企業との関りも深いため、メイテックネクストにしか求人を公開してないケースが多くあります。メイテックネクストでしか選考を受けられない企業もあり、これを目当てに登録するエンジニアもいます。

キャリアアップを見据えた求人紹介

エンジニアの方は特に、どの企業で勤めるかというより、転職後にどのような仕事に携われて、どのような技術やスキルが身につくか気になるのではないでしょうか。

3年後、5年後のキャリアプランを考えた上で転職しなければ、確実に失敗することになります。そういった意味でも、自分の技術やスキルをしっかりと理解し、見極めてくれるキャリアアドバイザーの存在は大きいですよね。

評判の良いキャリアアドバイザーはこの人だ

ここでは、メイテックネクストに在籍する評判の良い元エンジニアのキャリアアドバイザーをご紹介します。

代表取締役社長の河辺 真典さんは、もともと大手繊維メーカーで生産技術エンジニアとして働いていました。会社のトップが技術者ということもあり、メイテックネクストのキャリアアドバイザーは元メーカー技術者が多いです。

ただし、注意点としてキャリアアドバイザー全員がエンジニア経験者というわけではありません。どの転職エージェントにおいても言えることですが、キャリアアドバイザーとの相性だったり、サポート実績が少なかったりと正直なところ「当たりはずれ」はあります。そうなった場合、キャリアアドバイザーの変更は可能かどうか、「よくある質問」で説明しています。

  • 緒方 智博さん(男性):精密機器メーカーで7年間働いた、元「生産技術エンジニア」です。
  • 筧 隆志さん(男性):11年間半導体製造装置メーカーで電気回路設計を経験した元エンジニアです。
  • 佐藤 拓也さん(男性):JavaやCOBOLを使ったシステム開発の経験がある組み込みエンジニアです。
  • 小山 晃弘さん(男性):某大手の自動車部品メーカーで製品開発や製造技術の経験があるエンジニアです。
  • 磯崎 公一さん(男性):電機メーカーでインバータの回路設計の経験し、転職を経て車両関係の電子設計を経験したエンジニアです。

FAQ:よくある質問

Q.サービスは本当に無料で受けられるのでしょうか?

はい、完全無料のサービスです。転職相談から求人紹介、面接対策など内定までのプロセスをキャリアアドバイザーと一緒に進めていきます。

Q.遠方に住んでいて、キャリア相談に行くことが出来ません。

問題ありません。メールや電話での対応も受け付けています。エンジニアのために、土日祝日も対応できることがメイテックネクストの特徴でもあります。

Q.今抱えているプロジェクトが長引きそう。転職を今すぐに考えていないけど相談出来る?

はい、全く問題ありません。自分のペースで転職活動を進めてください。求人を見たい、仕事に不安を感じているので相談だけしたいという方でもサービスを受けることは可能です。

Q.求人を無理に押し付けてくることがあると聞きました。本当ですか?

転職を無理強いすることは絶対にありません。仮にそのようなキャリアアドバイザーが担当になった場合、すぐに担当変更を申し出ましょう。

Q.面談せずに求人を紹介してもらうことは可能でしょうか?

はい、可能です。マッチングの精度は落ちますが、希望する業種や要件、やりたい事などを電話やメールでキャリアアドバイザーへ伝えれば求人を紹介して貰えます。

Q.同じようなバックグラウンドを持った人に担当してほしいです。担当変更は可能でしょうか?

もしいれば担当変更することは可能ですが、同じバックグラウンドがあるキャリアアドバイザーが必ずいるとは限りませんので、難しいと考えた方が良いでしょう。なお、求職者側からキャリアアドバイザーを指定して転職サポートを受けることは出来ません。

転職成功事例

機械設計:29歳・男性・神奈川県

機械設計:29歳・男性・神奈川県|メイテックネクストを使った感想

5年、10年後のキャリアイメージが持てた


前職ではFAロボットの新製品開発・流動対応に携わっていました。転職理由は機械設計の経験をベースに開発力をもっと磨きたかったからです。
しかし、前職にはそのような環境はなかったのが正直なところです。
表向きは会社として新しい技術の導入や新製品開発を謳っていましたが、裏ではコストカット、人員削減の言葉が毎日のように飛び交っていました。既存技術の流用がほとんどで、とても要素開発の経験を積む環境とは言えず、スキルアップが難しいと考えました。
相談して一番良かった点は、キャリアアドバイザーとの面談を通じて、求人票では分かりづらい会社の成長性や今後担当する仕事内容、その範囲の広さを具体的なイメージを持てたこと。
転職先で今の技術がどう活かせて、どのような知識を吸収できるのか、詳しく提案して貰えたので、具体的なキャリアプランを考えるきっかけにもなりました。30歳手前でしっかりと自分の今後を考えることが出来て良かったです。

生産技術:33歳・男性・愛知県

生産技術:33歳・男性・愛知県|メイテックネクストを使った感想

市場予測を交えて企業の内情を説明してくれた


生産技術として4年に渡り、本社工場や新工場設備の移設や改造に携わり、工程改善、コスト削減に重きを置いて仕事をしてきました。
しかし、近年生産技術の業務内容が外部にアウトソースされることが増え、生産管理的な仕事ばかりの立ち回りで、会社はそればかりが求めてきました。
「改めて生産技術職としてキャリアを形成したい」理想と現実にギャップを感じて、日々日々不満が募り、転職を考えるに至りました。
また、社内では会社の将来性を不安視する声もあり、客観的に今の会社がどう見られているのか気になったので、将来性を含め相談するために登録しました。同僚も長期的に努めることに不安を感じている人も多く、非常に不安だったのを覚えています。
メイテックネクストの転職サービスで一番印象に残っていることは、市場予測を交えてまずはリストアップされている企業の将来性を説明をしてくれたことです。
希望を聞いてすぐに求人を紹介してもらうのだと思っていたら、技術動向も含めた企業情報をたくさん説明してくれました。

組み込み系SE:34歳・男性・埼玉県

組み込み系エンジニア:34歳・男性・埼玉県|メイテックネクストを使った感想

第一志望の企業へ強く推薦してくれた


メイテックネクストのおかげで、第一志望としていた完成車メーカーで内定を貰えた。転職活動に5か月ほど期間を要したが、年収アップも叶い、転職をお願いして本当に良かったと感じている。家族手当や住宅手当が充実し、転職に反対していた妻も喜んでいたので、安堵している。
担当してくれたアドバイザーは、もともとメーカー系企業のSEでC、C#をゴリゴリ書いていた人だった。他社よりも話が通じる部分が多々あり、初対面の人とは思えないほどコミュニケーションが取れた。
他社で並行して選考を受けていたが、人事とのやり取りが遅いのか、フィードバックが1週間ほどかかる時もり非常に遅いと感じた。しかし、メイテックネクストの場合、進捗状況のフィードバックを翌日してくれたので、安心感があった。最終面接直前に何度か模擬面接をしたが、あれがあったから当日ほとんど緊張せずに望めた。
後から分かったことだが、入社日に人事と話し時、他のエージェントよりもメイテックネクストの方が人事への推薦が強かったそう。アドバイザーから人事へ「この人なら絶対に活躍できる」と豪語したらしい。また、最終面接前に、現場のマネージャーとも話を通してくれていたようで、しっかりと私の人物像、スキルが伝わっていたようだ。
これだけ期待されて入社するもの少しばかり緊張感があるが、今までサポートしてくれた人を裏切らないように、頑張りたい。

海外営業:35歳・男性・神奈川県

海外営業:35歳・男性・神奈川県|メイテックネクストを使った感想

自分の市場価値を知らなければ転職は失敗していた


Tier2からTier1へ。これが私の転職軸だった。
転職を考えていた当時はむしろこれしか頭になかった。今の年功序列を見ていると数年先、年収が頭打ちで将来性を考えるとこのまま会社に残留しても意味がないと判断。年収を上げるためにはより上流工程でメーカーと直接折衝可能なポジションに就かないといけないと思い、転職を決意。
しかし、内心は不安だらけ。部分的な役割しか任せてもらえない今の状況を打破するために転職しかないと思っていたが、年収は下がってしまうのではないか、役職に上がれず年収が高止まりしてしまうのではないか、様々な思いがあった。1歳になる子供が保育所に入ることもあり、このタイミングでの転職について周囲は猛反対。退職金もほとんど出ず、ある意味、リスク覚悟の転職だった。
転職相談ではまず、「なぜ今の会社だと年収が頭打ちなのか。今の会社で本当に実現出来ないのか」徹底的にアドバイザーと議論をした。次に、他の同年代のメーカー営業がどの程度年収を貰っているのか、市場価値を比較しながら求人を紹介してもらった。
キャリアアドバイザーと数日間に分けて話し合った結果、自分がどれほど高望みしていたのか、あまりに甘い考えだったのか、思い知らされた。逆にこれが結果として良かった。自分の市場価値を把握せず、転職活動を進めていたら、全く別の結果になっていたかもしれない。
3ヵ月ほどの転職活動を経て、外資系自動車部品メーカーから内定を貰い、Tier1に行きたいという希望を実現することが出来た。Tier1に行くということが目的になってしまわぬよう、結果を求めて今後働いていきたい。

まとめ

アンケート調査を元にメイテックネクストの評判や口コミをまとめました。改めて、メリットを挙げると、下記のようになります。

  • 製造業界No.1の求人件数
  • 理系出身の元メーカー技術者がアドバイザーとして内定までサポートしてくれる
  • メーカー求人数は業界トップクラス(特に、EVや自動運転といった自動車関連の求人、完成車メーカーの求人が豊富)
  • 求人紹介では技術動向、企業の将来性を含め、提案してくれる
  • 大手メーカーを想定した模擬面接を選考前に実施
  • 各地域に点在する開発拠点・生産拠点の求人を網羅している
  • 土曜日・日曜日・祝日も対応してくれる

他の紹介会社では実現が難しい、メーカー技術者で構成されたキャリアアドバイザー集団。その知識の豊富さと実績から、何度も転職エージェントランキングで1位を獲得しています。

また、メイテックネクストの強みである「メーカー求人数が業界トップクラス」な理由は、親会社であるメイテックが特定派遣という形で、自動車・二輪車・家電・造船重機・飛行機・工作機械など様々なメーカーの中枢部と関係を築いていることに起因しています。

このようにサポート体制・求人数は群を抜いており、メイテックネクストは転職を考えるエンジニアにとって、最初に登録すべき転職エージェントと言っても過言でありません。仮に、よく耳にする大手の転職エージェントを使おうとしているのであれば、一度メイテックネクストに登録してみてください。必ず、求人数やサービスの質の違いに気づくはずです。