人材紹介ポータルサイトってどんなサイト?利用した方が良い人とは?

エン ミドルの転職、マイナビ転職エージェントサーチ、これらの転職サイトをご存知でしょうか。

エンやマイナビという会社はとても有名ですので、何となく「その会社がやっている転職サイトでしょ!?」と思われる方がほとんどだと思います。

しかし、このエン ミドルの転職やマイナビ転職エージェントサーチは転職サイトではありますが、一般的な転職サイトとは内容が異なる人材紹介ポータルサイトなのです。

そして転職活動をする人にとっては、この人材紹介ポータルサイトを知っておくととっても便利ですので、本ページでそのサービス内容について詳しく紹介して行きます。

【はじめに】人材紹介ポータルサイトを利用した方が良い人とは

まずはじめに人材紹介ポータルサイトを利用した方が良い人とは、

「はじめての転職」

「転職エージェントについてあまり詳しくない」

といった方々になります。

それでは人材紹介ポータルサイトと聞いても、あまりイメージがつかない方が多いと思いますので、続いてサイトのサービスについて説明して行きます。

人材紹介ポータルサイトってどんなサイト?

転職エージェントを利用してこれから転職活動を始めようと考えている方にとって、まずはどこの転職エージェントに登録したら良いのか悩ましい事かもしれません。

今では、転職エージェントの事業所数は全国で2万件ほどありますので、たしかにこの中からどの転職エージェントを選ぶべきかを決めるのも難しいかもしれませんね。

そんな時には「人材紹介ポータルサイト」に登録してみたらいかがでしょう。

人材紹介ポータルサイトという名称があまり一般的ではありませんので、サイト名で言いますと、「エン ミドルの転職」や「マイナビ転職エージェントサーチ」といったサイトがあります。

これらのサイトは会員登録をしておくと、みなさんのキャリアに興味を持った転職エージェントからスカウトメールが届くシステムになっています。

なぜ人材紹介ポータルサイトがおすすめなのか

なぜ人材紹介ポータルサイトがおすすめなのか。

その理由について、もう少し詳しくサービス内容について紹介していきます。

多数の転職エージェントが契約している

「エン ミドルの転職」「マイナビ転職エージェントサーチ」といった人材紹介ポータルサイトがあると紹介しましたが、これらのサイトは「エン」や「マイナビ」の転職エージェントサービスという訳では無いのです。

WEBサイトの運営は「エン」や「マイナビ」が行っていますが、これらのサイトにたくさんの転職エージェントが契約をしているのです。

たとえば「エン ミドルの転職」には約400社の転職エージェントが契約をしていて、「マイナビ転職エージェントサーチ」にも300社以上の転職エージェントが契約をしています。

豊富な求人から応募できる

これだけ多くの転職エージェントと契約しているので、掲載されている求人件数が豊富なことも、人材紹介ポータルサイトの特徴と言えるでしょう。

ちなみに「エン ミドルの転職」「マイナビ転職エージェントサーチ」の両方のサイトで、約9万件前後の求人が掲載されています。

リクナビNEXTで約13,000件、マイナビ転職で約11,000件、エン転職で約6,000件の求人掲載数となっていますので、この人材紹介ポータルサイトの掲載求人数の多さがお分かりになって頂けるものと思います。

スカウトメールが届きます!

人材紹介ポータルサイトの最大のメリットと思えるのが、みなさんのレジュメを見て興味を持った転職エージェントから「スカウトメール」が届く点です。

これは本当に良い機能です。

なぜこの機能が良いのかと言うと、せっかく時間と労力をかけて転職エージェントに登録したとしても、求人を紹介してもらえない事があるからなのです。

登録した転職エージェントに、みなさんが希望する求人が無いケースです。

意外とこのようなケースが多いのです。

こうなるとせっかく会員登録したのが無駄ですよね。

しかし人材紹介ポータルサイトでは、みなさんに興味を持った転職エージェントから直接スカウトメールが届きます。

これなら何社も登録するよりもよっぽど効率的ですよね。

しかも、わずらわしい会員登録(基本属性や職務経歴など)が一度で済むのが魅力です。

人材紹介ポータルのメリットのまとめ

あらためて人材紹介ポータルサイトの魅力をまとめて見ます。

1)会員登録が一度で済む

2)多数の転職エージェント保有の求人に応募できる

3)スカウトメールが届く

これらの理由によって、無駄なく・漏れなく、転職支援サービスを受ける事が可能なのです。

はじめて転職活動を行う方にとっては、心強いサイトですよね。

代表的なサイトを紹介します

それでは代表的な人材紹介ポータルサイトを紹介します。

サイト名を聞いても、「えっ!これが人材紹介ポータルだったの?」と思われるかもしれません。

転職サイトと人材紹介ポータルサイトの違いは、正直ちょっと分かりづらいです。

転職活動を始める前に、それぞれのサイトの特徴をしっかりと理解して、みなさんの転職に役立てて見ましょう。

それではさっそく紹介して行きます。

エン ミドルの転職

エン ミドルの転職は、30代・40代のためのハイクラス転職サイトです。

登録者の平均年齢は45歳、そんなみなさんに専門分野に精通したエージェントが転職支援をします。

掲載されている求人も「年収1,000万円以上」の案件が、5,000件以上となっています。

【サイト名】 エン ミドルの転職

【運営会社】 エンジャパン

【参画社数】 400社

【求人掲載数】 96,300件

【会員の特徴】 35歳以上、年収500万円以上

マイナビ転職エージェントサーチ

20代~30代の方が中心に利用しているポータルサイト。

参画社数300件、求人件数も90,000件と充実しています。

【サイト名】 マイナビ転職エージェントサーチ

【運営会社】 マイナビ

【参画社数】 300社

【求人掲載数】 90,000件

【会員の特徴】 20~30代、年収400万円以上

イーキャリアFA

圧倒的な求人掲載数のイーキャリアFA。

紹介ポータルサイトとしては老舗のサービスサイトとなります。

総合サイトですが、ソフトバンクグループの影響なのか、クリエイティブ職の方に人気なのが特徴です。

【サイト名】 イーキャリアFA

【運営会社】 SBヒューマンキャピタル

【参画社数】 417社

【求人掲載数】 178,000件

【会員の特徴】 25歳以上、年収300万円以上

日経キャリアネット

「日経」のポータルサイトだけあって、金融業界の方に人気のサイトです。

登録者の方々の年収が、他サイトに比べて高いのが特徴です。

【サイト名】 日経キャリアネット

【運営会社】 日経HR

【参画社数】 230社

【求人掲載数】 40,000件

【会員の特徴】 大卒8割以上、年収600万円以上

BIZREACH

ハイクラスのエグゼクティブ層、またはそれに相当する方のためのサイトです。

管理職の方や高年収の方、またはそのようなポジションを希望する方向けのサイトです。

【サイト名】 BIZREACH

【運営会社】 ビズリーチ

【参画社数】 3,000人(ヘッドハンター)

【求人掲載数】 110,000件

【会員の特徴】 40代以上、年収750万円以上

日経WOMANキャリア

サービスサイト名からお分かりのとおり、女性のためのポータルサイトです。

女性ならではのキャリアの悩みに、親身に相談に乗ってくれる転職エージェントが集まっています。

【サイト名】 日経WOMANキャリア

【運営会社】 日経HR

【参画社数】 -

【求人掲載数】 -

【会員の特徴】 女性のためのポータルサイト

【まとめ】紹介ポータルを使ってみよう!

いかがでしたでしょう。

紹介ポータルサイトの魅力がお分かりになって頂けましたでしょうか。

登録も一度で済み、またみなさんに興味を持った転職エージェントからスカウトメールが届きますので、とても効率的に転職活動を進める事が出来るはずです。

とくにはじめて転職活動をする方にとっては、心強いサイトと思えます。

しかし各サイト毎にそれぞれ特徴がありますので、それらをしっかりと理解した上で登録をするようにしましょう。